【激辛】蒙古タンメン中本 北極ラーメンが今年も旨辛い!

フード

最近になって今年も「蒙古タンメン中本 北極ラーメン」が発売されているのを知りました。

発売日は2021年7月5日なので1か月たっての気づきで、あーそういやそんな時期だったなと。
てなわけで今年も食べないといけないので、ストック分含めて数個を購入です。(1個あたり税込224円)

通年販売してほしい気持ちもあるけど、この時期限定だからって良さもあるからもどかしい。

数ヶ月前にこの北極の焼きそば版を食べましたが、今回は元ネタのラーメンを食します。

関連記事:【激辛】正に辛さの極地・・・「蒙古タンメン中本 北極焼そば」を実食!

蒙古タンメン中本 北極ラーメン

北極ラーメンとは大人気店「蒙古タンメン中本」のメニューでもトップクラスの辛さで、熱々の激辛スープ、辛さを極めた味噌ラーメンです。

テレビでも芸能人が激辛料理に挑戦するときに北極ラーメンは食べられますってよく聞きますよね。

それくらい有名であり1つの辛さの指標のようになってます。

セブンプレミアムではその北極ラーメンを再現したカップ麺をこの暑い時期の7月より発売しており、根強い多くのファンが毎年心待ちにしています。

もちろん私も毎年の楽しみとなってます。

準備

食べるために開封して準備していきます。

フタには極辛オイル付き。これによって辛さだけでなく旨みやコクをもたらしてくれます。

入れなくても食べることはできますが、このオイルを全て入れないと始まりません。

フタを開けると粉末スープや乾燥具材がお目見え。

ねぎ、もやし、フライドガーリック、平たい肉みたいなやつが入っています。

後入れは極辛オイルのみなのでフタを開ければ熱湯を注ぐのみ。楽勝です。

熱湯を注ぎ5分間待ちつつ、フタに極辛オイルを乗せて温めておきます。

極辛オイルを入れて

5分後極辛オイルを加えて混ぜたら出来上がり!

混ぜると激辛感倍増!

うん、極辛オイルを入れることにより激辛感が倍増しますね。

それではいただきます。

実食

いかにも辛そうな香辛料の香りがプンプンします。

麺をすすって食べると、こいつはクセになる味わいですわ。

確かに辛い、めっちゃ辛いけどしっかり美味い!

ただ辛いだけでなくごまが香る味噌ベースのスープが旨みを感じさせて、次々と食べたくなるのはさすが蒙古タンメン中本です。

口に入れた瞬間にふわりとニンニクの味がするのは麺に練り込んでるからみたいですね。

中太のストレート麺もコシがありしっかりと食べ応えを感じることができます。

特に印象的なのはフライドガーリック。

このフライドガーリックがガツンとアクセントになっていて、さらに食欲を掻き立てると共にクセになる役割をしてくれます。

辛さとしては個人的ですが、食べられない辛さでは全くないけど口の中にしっかりと刺激を残してくれる丁度いい辛さです。

しかしながら超猫舌な私にとってスープの熱さが1番の敵。

この熱さが余計に辛さを感じさせるのでテンポよくは食べさせてくれませんでした。

あと麺をすする時は充分に注意が必要で、気管に入ろうものなら、ネイマールばりに転がり回る苦痛を味わうことになると思います。

栄養成分表示

気になるカロリーは546kcal

糖質は63.8gとなっています。

まとめ

毎年食べてるこの北極ラーメンですが、今の辛さより数年前の辛さのほうが強く感じてたのは気のせいなんでしょうかね?

思い返すと昔は四苦八苦しながら食べてた記憶があります。

自分が辛さに耐えられるようになっただけかもですが、もしかしたら食べやすいように変更を加えているかも。

とはいえ激辛なのに変わりはないし、相変わらず美味いのは間違いないです。

まだまだ店頭で取り扱っていると思うので、見かけたらその辛さを存分に感じてみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました